うつ病24歳の挑戦のような日常

基本的に毎日更新。うつになって8年。健常者の中でどう生きているかを書きます。Twitter@hambre331

今後の方向性

 

 

 

さっき両親と今後の事を話した。

 

 

 

 

結論から言うとこのまま大学に残って欲しいとのこと。8年かけてでも、卒業してくれ。て、言われた。やっぱり高校も通信制やから、大学位は健常者のいるところを出といて欲しい。て、言われた。中々難しい決断やけど、あの大学で出会ったり、勉強したり、学生らしい思い出…も、まあ少しあるから納得出来ひんものではない。

 

 

 

 

でも、じゃあいざ通うってなったからといって、自分の体調は今のままやし、周りはやはりみんな年下。しかも、弟より下の人と受け続けるのは苦痛やな。て、思う。留年すると人によるけど、自分の場合は、友達が居らんから一回でも休んでしまうと取れへん授業とか出てくるし。なんやろな…やっぱり辛い部分は多いな。て、思う。

 

 

 

 

プレッシャーやけど、1つ1つ取れる授業だけでも取ろうと思う。やっぱりやないと勿体無いし。頑張っていけるやつは行こう。そう地味に誓っている。やっぱりお金を出してくれてるんは親やし、その期待には応えたい。それはどうにかしないとあかん所やと思う。診断書持って行って考慮してくれる先生の授業だけ出ようと思う。

 

 

 

 

その診断書を出すのも実は結構勇気がいるし、心がすり減る。なんやろ。なんか情けない気持ちになってくる。自分はこういう境遇やから考慮してくれないと無理。健常者とは違うんだ。て、いうのを改めて思い知らされる。自分でお願いしてることやけど。

 

 

 

 

それでもしがみついてでも、単位取らないとあかんよね。プライドなんか投げ打ってさ。食らい付けるだけ食らい付くしかないよね。て、思う。

 

 

 

やるべきことをしていたら、自分の自信にもなるかな?て、思う。いつも決意だけは立派やからどうなるかわからんけど、今回はとりあえず最後まで学校に行き続けたい。て、思う。そうして取れた単位なら少なくても自分に自信とかを与えてくれるような気がする。

 

 

 

人生は長いから大丈夫。とか言うけど、今生きているこの時間が辛かったら、その長い人生を歩む事すら出来ひんくなる。今を少しでもより良くしたい。焦ったらあかんのはわかるけど、こんなしんどい生活はさっさとおさらばして普通の人に近い生活を歩みたい。その為にも一歩一歩進んで行きたい。そう思う。

 

 

 

 

それではこの辺で

 

 

 

 

Chao⚽️

 

 

 

Twitter

@hambre331

 

 

 

 

 

 

 

でも、最近しんどいとか体が動かへんのが、ほんまに動かへんのか、怠けてるのかがわからん様な時がある。動く時は体は動くし、動かん時は全く動かんから。どうやっていけばいいんやろな。て、いう不安はある。